いろんなビーズを知ろう

Beads

美しいビーズの歴史を知ろう

ビーズとは手芸やアクセサリーを作る際に多く用いられるアイテムです。
真ん中に穴が開いており糸などを通して繋げたり、また服に縫い込んだりして利用されています。
カラーバリエーションが豊富でまるで宝石のように美しいため子供から大人まで愛好家が多いのです。
とても人気が高く様々な種類が販売されていますが、実は古代から世界中で作られているのです。
もともとは神聖なものとして様々な装身具などに利用されていたのです。
このビーズという名前はアングロサクソン語の祈るという意味合いのBIDDANからきていると言われています。
日本には江戸時代頃に伝わり、今でも人気のトンボ玉として広まっていったのです。
現代では様々な素材で作られており、ストーンやガラス、アクリルにパールなどとても沢山あります。
色や形、大きさなどの種類もとても豊富なので自分の好みを選ぶことができるのです。
現代では自分で簡単にアクセサリーが作れるようにビーズだけでなくパーツも色々販売されています。
ブレスレット、ネックレス、指輪など自分のオリジナルのアクセサリーを作ることができるのです。
作り方も1つだけでなく沢山紹介されており、レシピブックなども豊富に販売されています。

産地によって特徴が異なる!ビーズの世界

キラキラとして光り輝いて見えるビーズは、女性にとって人気の高いアイテムですが、どれを選ぶか迷ってしまうくらい種類が豊富です。
種類によって色々な名前が付いている場合が多く、例えば、本場のチェコで作られているガラス製のチェコビーズは、色も形も多種多様なタイプが存在しています。
このタイプは丸みのあるカットラインをしていることが特徴的で、表面部分にはツヤ加工が施されています。
丸みがあるので優しい雰囲気を漂わせ、どこか温かみある印象を与えてくれます。
また、イタリアのベネチアで作製されたガラス製のものは、ベネチアンビーズと呼ばれます。
このタイプの直径は、5mm以上となる大ぶりのものが沢山あります。
技術のある職人のハンドメイドで丁寧に作られていることが多く、非常に美しいので、その美しさは「ガラスの宝石」と称賛されることがあるほどです。
このように、産地によって名前が付けられているケースが多く存在しますが、例えばベネチアで作られたものでなくとも「ベネチアンスタイル」のものも他の国で製作されている場合があります。
判別することが難しいケースもありますが、価格的に見ると本場のものよりも安価で購入できる場合が多くなっています。

Valuable information

悩んでいるあなた、まずは試してみませんか?

アルギニンサプリのランキング

ヴィダモール調査事務所に

ゴミ屋敷片付け 東京

無料書体確認&安心の10年保証ではんこの作成ならお任せください

印鑑の激安作成

Iphone、ipad、スマートフォンやタブレットの高価買取もお任せください!新品、中古、白ロムなんでも買取させていただきます。

携帯買取

高品質の衣装を驚きの価格で。

訪問着

日本国中いろんなところで、のらねことして暮らしているねこたちに魅せられて撮り続けているチーム -SIGEN-

猫の本

ご家庭に医療現場でも使用されるサーバーを。

水素水

神戸市垂水区・西区・須磨区を中心としたエリアのマンション・賃貸物件・不動産の情報サイト

垂水 賃貸

最終更新日:2016/6/30

COPYRIGHT(C) 2015 Beads ALL RIGHT RESERVED